診療内容 |ごとう内科|東十条の消化器内科 胃カメラ 王子神谷

人東十条駅徒歩8分・王子神谷駅徒歩6分
東京都北区王子5丁目1-40 サミットストア桜田通り店2階

03-3914-2510

診療内容 |ごとう内科|東十条の消化器内科 胃カメラ 王子神谷

人東十条駅徒歩8分・王子神谷駅徒歩6分
東京都北区王子5丁目1-40
サミットストア桜田通り店2階

044-989-3300

診療内容

内科

当院の内科では、せき、痰、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気などの急性症状から、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで、幅広く診療いたします。

内科について >>

消化器内科

消化器内科は、食道から肛門までの消化管、およびそれに連なっている肝臓・胆嚢・膵臓などを対象として、消化器領域の疾患に内科的な診療を行う専門科です。

消化器内科について >>

胃カメラ

胃カメラ(上部消化管内視鏡)は、小さなカメラによって食道・胃のポリープやがん、炎症などを調べるのに用いられる検査機器です。胃カメラ検査を定期的に受けておくことで、万が一胃がんになっていても早期発見の確率が飛躍的に高まります。特に、慢性萎縮性胃炎やピロリ菌感染のある方には、定期的な胃カメラ検査をお勧めしております。

胃カメラについて >>

大腸カメラ

大腸カメラ(下部消化管内視鏡)は肛門から内視鏡を挿入し、小さなカメラで直腸から盲腸までの炎症、ポリープやがん、潰瘍などの病変を調べるのに使われる検査機器です。他の検査では識別困難だった大腸の色調変化や粘膜面の変化を捉えることができるため、小さなポリープの発見も可能です。

大腸カメラについて >>

ピロリ菌

ピロリ菌に感染すると、多くのケースで胃粘膜が炎症を起こし、胃の痛みや不快感、吐き気を伴う慢性胃炎や胃粘膜の組織が減少する萎縮性胃炎へと進行していきます。この萎縮性胃炎は「前がん状態」とも呼ばれ、胃がん発症リスクが非常に高い病態です。そして日本人の胃がんのほとんどにピロリ菌が関与していることがわかってきました。胃がんの発症を防ぐ意味でも、ピロリ菌の除菌が大いに推奨されます。

ピロリ菌について >>

健康診断

詳細が決まり次第お知らせいたします

予防接種

詳細が決まり次第お知らせいたします

生活習慣病

生活習慣病には、糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症(痛風)などがあります。いずれも過食や偏食、運動不足、嗜好品(タバコ・お酒など)の摂取過多といった生活習慣の不摂生が主な原因となって起こってくる慢性疾患です。

生活習慣病について >>